« 手作りご飯再開。 | トップページ | 私って一体… »

慣れとは恐ろしい…。

7月1日(金)

本日は大森、関さんクラスです。

7時半くらいにスタジオに到着。ストレッチをやっていると、先に来ていたKさんが「今日は人が少ないから、ミットがいつもより長いかもしれない」と嫌な予想を。……逃げ出すなら今か。

…さすがに、すでに存在に気付かれているので逃げ出すわけにも行かず、とりあえずいつも通りロープ10分(ダッシュ、腿上げ込み)、シャドーてきと~。それからKさんと打ち込み。

火曜日は打ち込み無しだったので、月曜日以来です。が、バンテージを忘れてきてしまい、軍手でやったので、手首を痛めないよう軽めの打ち込み。でもやっぱり痛めちゃったよ~。途中で打ち込みの合間にやる拳立ても出来なくなった(T-T)

打ち込み終了後は関さんミット。

「フェイント一杯出しますから」といきなりの宣言。「あぁ、望むところさ。どんどん出しな!」という強気の表情で「はい!」と答えたものの、心の中は今にも泣き出しそうな小動物って感じでドキドキ(笑)。んで、さっそく顔面に強烈な1発が!あぅ~…。

…しかし慣れとは恐ろしい。
前は鼻にミットが当たると鼻血が出てるのではないかと気になり、いちいち動きを止め確認をしていたのに、最近は多少強烈なのをもらっても「おらぁ、もっと来いや!」と、すぐに体勢を立て直し攻撃を待つことが出来るようになった。が、パンチを貰っても気にならなくなってきたために、ガードが疎かに…本日、イタ~イのを3発も食らいました(;´Д`)

が、私も格闘家(しかし今日は軍手)。道場の看板を背負っている身としては(妄想)、やられっぱなしじゃいかんのです!

なわけで、何とか反撃をしようと試みる。
関さんが蹴りを出してきたところをサッとつかみ、軸足に蹴り。よっしゃ、1本取った!で、散々ローだのパンチだのバックブロー3連続(!)まで出されて(出すの分かっていたのに、来たと思った瞬間、体が反応しなかったよ(T^T))、再びミドルが。またしても足を取ったのだがすぐに逃げられてしまった。すると関さん、「お~い~か~け~て~」とミットを構えたまま、ずるずると後ろに下がっていく。それを追いかけながら右ミドル。もうこの頃にはヘロヘロで声だけで何とかごまかしておりました。結局、攻撃できたのは1回だけ(笑)。でも蹴りを2回もつかめたのは驚き。といっても、関さんが本気の蹴りを出したら、お腹に当たった後に泣きながらつかんでいることでしょう(笑)。

しかしアマチュアCクラスはつかみNGなんで、意味無し法一(某Mさん風)。試合に出るわけではないけど、また新たに対策を練らなきゃいかんなぁ…。

その後はKさんとパンチングミットで、ミット持ちが攻撃の指示を出すというのと、相手のパンチをよけてストレートフックかフックストレート。それぞれ2分ずつやって終了。

本日もたくさん汗をかくことができました!

|

« 手作りご飯再開。 | トップページ | 私って一体… »

キック練習日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93982/4795425

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れとは恐ろしい…。:

« 手作りご飯再開。 | トップページ | 私って一体… »