« 久しぶりのKUDOさん情報だ♪ | トップページ | まとめ日記。 »

01.29DDT~後楽園ホール大会

2006_012902ddt01690169本日はDDTプロレス後楽園ホール大会の観戦。
♪しゃっちょお!しゃっちょお!!しゃっちょお!!!♪

2度も書き込みが途中で消えちゃって、やる気が萎えちゃったけど何とかアップ。読み返す気力がすでにないので、間違えてたらすみませんm(__)m

※画像はこちら

2006_012901ddt000400042006_012901ddt000600062006_012901ddt00200020


 

第1試合
○スーパー宇宙パワー vs ●中澤マイケル

宇宙さんによる新人査定試合。結果は「合格」!
今までのマイケルさんの試合の中で、一番気持ちが伝わる試合だったと思います。途中、スタミナが切れてやばいかなというところもあったけど、あの宇宙さんが結構焦っていたように見えたし、マイケルさんの見せ場のスピアーもきちんと決められたし、文句なしの合格だったんじゃないでしょうか。


2006_012901ddt005000502006_012901ddt006200622006_012901ddt00710071



 
第2試合
○HARASHIMA、高木”ジェット”省吾 vs 橋本友彦、●タノムサク鳥羽

橋本さん、DDT所属最後の試合。
やっぱりHARASHIMAさんは素顔がええのぅ (´ー`)y─┛~~
個人的には鳥羽さんとHARASHIMAさんのバチバチの戦いが面白くてかなり興奮しました~。ただ橋本さんの出番が少なかったのが残念だったなー。総合格闘技で頂点に立つのにかなりの試練が必要だと思いますが、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

試合後に会場近くの中華屋で食事をしていたら、橋本さんが突然現れてびっくり。すぐに別の店に移ったんだけど、めちゃ緊張した~(汗)

2006_012901ddt007500752006_012901ddt012101212006_012901ddt00770077



 

第3試合 トリプルスレッド
○マッスル坂井 vs ●男色ディーノ vs 猪熊裕介

なぜだかストッキングをかぶったまま試合をする3人w いつまでも夢に出てきそうなブキミな顔になってて可笑しかった~。終了後、マッスルがディーノにベルトへの挑戦を直訴。やっぱり最後はグダグダになってしまって、ちゃんと終われるのかなぁと余計な心配をしてしまいました(汗)

2006_012901ddt013001302006_012901ddt016301632006_012901ddt01710171



 
 

第4試合 社長争奪ロイヤルランブル
子川直也→三和太→三和会長→大家健→すぎはら美里→泉州力→
ヨシヒコ→ゴージャス松野→大鷲透の順に退場。
優勝=高木三四郎

子川直也をモニターで見てた時は、あんまり似てないじゃんって思ってたんだけど、実際に動きや表情を生で見たらめちゃくちゃ似ててびっくりしました!この日の泉州さんとの絡みは最高w!松野さんがなかなかリングインできないのも笑ったし、透ちゃんとヨシヒコの絡みも(ほんのちょっとだけどw)お腹抱えて笑っちゃったよ~o(^▽^)o
結局最後は、三四郎さんがジェットのブラックボックスをジャンプで避けて、奪ったブラックボックスで大鷲さんを叩き落して勝ち残り。見事にDDT社長に就任することになりました!
 

2006_012902ddt000700072006_012902ddt001100112006_012902ddt00440044



 
 
セミファイナル
○ドン・マエストロ、フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルド
      vs
ポイズン澤田JULIE、●蛇影、マサ高マムシ

この為だけに色つきのスポットライトが用意されていたのか…w
試合前に、沢田研二の「憎み切れないろくでなし」に合わせてポイズンさんと蛇影さんがダンス。売店では200円のサイン入りマラカスが飛ぶように売れてました!もちろん私も購入して一緒にガラガラ!ノリノリのJULIE様がとても可愛らしかったです♪
蛇界転生側の「X」が一体誰なのか、もしかしたらあのお方!?なんてすこ~しは期待していたのですが、たまたま蛇界転生控え室のトイレを利用していた高梨が薬を飲まされ、「マサ高マムシ」として登場。しかし相手は2007年からやってきたイタリアン4ホースメンだったのでw、すべてを見切られあえなく敗退。JULIE様と高マムシはタイムマシンに乗り遅れてしまい、しばらく2006年の世界に残ることになりました。ってことは、これからも蛇界転生が見れる!?ということで、すんごく嬉しかったりするのですが…(^-^)

2006_012902ddt005500552006_012902ddt008000802006_012902ddt01220122



 
 

メインイベント
○MIKAMI、日高郁人、藤田ミノル vs 柿本大地、飯伏幸太、●諸橋晴也

4日にK-1の試合を控えた飯伏君。試合中、MIKAMIさんの攻撃の当たり所が悪く、立ち上がることができなくなってしまいました。それでも何とか最後のほうに飛び技を決めたりしたのですが、終了後に控え室に帰るのもセコンドに抱きかかえられて、ようやく歩いている状態。めちゃくちゃ心配しました。周りの方々の話によると、無理な減量で体調が悪かったようです。しかし1月4日の新木場でも同じようにグロッキーになっていたので、それが原因だとは…。全然気付かなかったよ(汗)
ヒダカフジタはディファカップぶりに見たのかな?相変わらずチームワークは抜群ですねー。そしてこの日の藤田選手の客の沸かせ方はさすがだと思いました。客を沸かせるために相手の技を受けることができる選手だなと。私は相手の技を全て受け切って勝てる選手こそ最高のプロレスラーなんだと常々思っているのですが、この辺をPRIDEやK-1好きの方々に説明してもなかなか分かってもらえないのが悲しいのよね(^-^; 

日高さんのアピールは地味でもきっちりと仕事をこなすところとか、柿本くん、諸橋さんの頑張りやMIKAMIさんの華麗な技にも感動したすばらしいメインでした。
今度は飯伏くんが万全の状態の時に、もう一度対戦してもらいたいな。

2006_012902ddt01720172メイン後、三四郎さんが全選手をリングに上げ、公約の発表。営業部長に(むりやり)MIKAMI氏を任命。

集会は三四郎社長。
異業種交流をするとか、地方の赤字は営業部長が全て責任を取るだとか、後楽園大会を毎回超満員にしてお客さんを満足して帰すようにする…など。
これは私のわがままになってしまうけど、やっぱり後楽園以上の大きな会場ではやってほしくないな~っていうのが正直な気持ち。武道館やドームの試合後の集会なんてとても想像できない…w 今のアットホームなDDTの雰囲気が好きなので、この辺はいつまでも変わらずにいてほしいです。三四郎さんの手腕に期待しています♪

今回も楽しく激しく面白い大会でした♪

|

« 久しぶりのKUDOさん情報だ♪ | トップページ | まとめ日記。 »

DDT観戦日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93982/8444478

この記事へのトラックバック一覧です: 01.29DDT~後楽園ホール大会:

« 久しぶりのKUDOさん情報だ♪ | トップページ | まとめ日記。 »